はじめに サイトマップ お問い合わせ
三秀電子

経験と知恵を活かした製品開発を続けて16年!
感謝の気持ちを大切に一品一様の製品を製作しています。

メニューについて
実  験:実験を通して、実際に実現可能な事、シミュレーションを、ご覧頂きます。
デザイン:設計例、設計する上での理論、理論値、実測値等を記載しています。
コーヒーブレイク:一息リフレッシュ&癒しのために、お気に入りの写真を持ち寄りました。

画像処理基本ソフト

グレイ処理と粒子解析を使用してワークの傷の検出、ワークの輪郭、 大きさ、面積、主軸角、アスペクト比、平均輝度値、輝度変動量を計測します。 画像処理基本ソフトを参照して下さい。
PID制御ソフト作成
PIDむだ時間補償シミュレーション 小型監視カメラ制御装置 油圧トルクテスタ、 を参照して下さい。
PID位置制御、PID速度制御、油圧制御、トルク制御、温度制御を行います。 モータでは、エンコーダ、リニアスケール等からラインドライバ、フォトカプラにて AB相信号を4逓倍入力し、アクチュエーターの位置をモニターします。 その他のセンサーは、油圧、トルク、流量、サーミスタ、PT、電流、電圧 加えて計測するデータは、角度、位置、速度、加速度、トルク、油圧、温度などです。
制御装置製作

制御装置を製作しています。 マイクロコンピュータは古くはTMPZ84C015、V25、SH7032、 SH7550R、SH7206、最近はSH7216を使用しています。 又ARMの中からSTM32M205RCT6を採用しました。 また8ビットの低価格CPUとしてPIC16F877、PIC16F688、 PIC16F886、PIC18F4221などを使用しています。 ノイズに強い制御装置。
ソフトウエア作成
PC上ではVisualStudioを使用し、主にWin32API、C++、 VBを使用しています。計測プログラムでは、市販の拡張ボード上で、C言語を使用します。 画像処理ではWin32APIライブラリと、C言語、アセンブラを使用して プログラムの高速化を図ります。 マイクロコンピュータプログラムでは、C言語を使用しHew、Mplab、Eclipse を使用しています。
スマートフォンではEclipseを使用、Android上でアプリソフトを 作成します。 PCシステムを参照して下さい。
二値化画像処理 30倍速!
ソフト高速化
Corei7、整数8bitの場合、最大32個の並列演算を実行し、更にマルチCPUにて CPUコア毎に処理を指定し分担させることで、プログラムの高速化が可能です。複数のデータに同じ処理を実行する画像処理の分野で 威力を発揮します。 画像処理・処理速度の比較を参照して下さい。
業務内容
実  験
デザイン

>業務内容

>画像処理基本ソフト
>小型監視カメラ制御装置
>変動濃度計測システム装置
>油圧トルクテスタ
>PC監視モニター
>ノイズに強い制御装置
>アナログ回路


会社案内
   会社案内
       ≫ご挨拶
       ≫製品開発の職務概要
       ≫過去の主な業務内容
       ≫アクセスマップ
   

>画像処理基本

>画像処理・処理速度の比較

>PIDむだ時間補償シミュレーション

>相似図形の相似係数

>FFT変換


>低電位差のローノイズ電源

>ローパスフィルタの伝達式

>デジタルFIRフィルタ


コーヒーブレイク

コーヒーブレイク
ひまわり、桜、紅葉、コスモス、
すいせん、蓮、苔、
めがね橋と紫陽花祭、
風景、慰安旅行





コスモス